开启辅助访问

QQ登录

只需一步,快速开始

扫一扫,访问微社区

立即注册 找回密码
搜索
日语阶梯 日语阶梯 能力进阶 日语阅读 查看内容

读寓言故事学日语--浦岛太郎

2014-10-2 17:29| 发布者: superstar| 查看: 4156| 评论: 0|来自: 网络


浦島太郎(うらしまたろう)

(日本昔話)

むかしむかし、浦島太郎という漁師(りょうし)がいました。
ある日、浜辺(はまべ)に行くと、子供たちが亀(かめ)を捕(つか)まえていじめていました。
浦島太郎は、子供にお金をやって亀を助(たす)け、海に返(かえ)してやりました。
浦島太郎が、海に出て釣(つ)りをしていると、「浦島さん、浦島さん。」と、呼(よ)ぶ声がします。見ると、亀が海の上に顔を出して、呼びかけていたのです。
「わたしは、この間(あいだ)助けていただいた亀です。お礼に竜宮(りゅうぐう)城(じょう)にご案内(あんない)いたします。」
浦島太郎は喜(よろこ)んで亀の背中(せなか)に乗りました。
竜宮城は、海の底にある、夢のように美しいお城(しろ)です。
お城に着くと、きれいな乙姫(おとひめ)様(さま)が浦島太郎を出迎(でむか)えました。乙姫様は、「亀を助けてくださいまして、ありがとうございました。どうぞここでゆっくり遊んでいってください。」と言って、お城の中に案内しました。
毎日、たくさんのご馳走(ちそう)が並(なら)べられます。
鯛(たい)やひらめが、楽しい踊(おど)りを見せてくれます。
夢のような楽しい日が続(つづ)き、いつの間にか三年が過(す)ぎていました。
「そうだ、ふるさとに残(のこ)してきたお父さんとお母さんはどうしているだろう。」
浦島太郎はそう思うと、一度家に戻(もど)ることにしました。
乙姫様は、悲(かな)しそうな顔をしながら、浦島太郎に箱(はこ)を渡(わた)して言いました。
「これは玉手(たまて)箱(ばこ)です。この箱は、絶対(ぜったい)に開けないでください。もし開けると、あなたとは二度とお会いできなくなるのです。」
浦島太郎が、ふるさとに戻ってみると、景色(けしき)がすっかり変わっています。
知っている人もいません。
浦島太郎が竜宮城にいた三年は、この世(よ)では三百年だったのです。
浦島太郎は、思わず玉手箱を開けてしまいました。
すると、箱からもくもくと白い煙(けむり)があがって、浦島太郎はたちまち白髪(しらが)のお爺(じい)さんになってしまいました


生词

浦島太郎(みうらたろう)                   人名
漁師(りょうし)                           渔夫
浜辺(はまべ)                             海边
捕まえる(つかまえる)                     抓住
苛める(いじめる)                         欺负
助ける(たすける)                         帮助
返す(かえす)               还给,归还    
呼びかける(よびかける)                   打招呼
お礼(おれい)                             感谢,还礼
竜宮城(りゅうぐうじょう)                 龙宫城
案内(あんない)                           向导
夢(ゆめ)                                 梦,梦想,理想,幻想
乙姫様(おとひめさま)                     龙宫仙女,(古代)公主  
出迎える(でむかえる)                     出迎,迎接
鯛(たい)                                 加级鱼
ひらめ                                     比目鱼
いつの間にか                               不知什么时候,不知不觉
過ぎる(すぎる)                           过,经过
残す(のこす)                             留下,剩下,保留
悲しい(かなしい)                         伤心,悲伤
渡す(わたす)                             交,交给
玉手箱(たまてばこ)                      (童话故事)珠宝箱,玉匣
すっかり                                   完全,全部
もくもくと                                (烟等冒出来的样子)滚滚
煙(けむり)                               烟
たちまち                                   一会儿,不大工夫
白髪(しらが)                             白发


语法注释


1.浦島太郎は、子供にお金をやって亀を助(たす)け、海に返(かえ)してやりました。/浦岛太郎给了孩子们钱,救下了那只龟并把它放回了大海。
“~てやる”接在动词连用形后面表示行为主体为别人做什么事情,受益方一般使用格助词“に”来提示。该形式主要用于长辈对晚辈、平辈间或者人对动植物。
△兄が弟に辞書を買ってやった。/哥哥给弟弟买了本字典。
△母は田中さんにお金を貸してやった。/妈妈借给了田中钱。
2.わたしは、この間(あいだ)助けていただいた亀です。/我就是前些日子被您搭救的那只乌龟。
  “~ていただく”是比“~てもらう”更加谦恭的表达方式,两者都接在动词的连用形后面,表示请别人为自己做什么事情。该句式中受益者做主语。
△彼に来てもらった。/请他过来了一趟。
△先生に友達の住所を教えていただきました。/请老师告诉了我朋友的地址。
3. お礼に竜宮(りゅうぐう)城(じょう)にご案内(あんない)いたします。/最为报答,我带您游览一下龙宫。
   “お+动词连用形+する”构成日语敬语的自谦表达方式,而其更加谦敬的表达方式是 “お+动词连用形+いたす”。当接续“サ变动词”时,要用“ご+サ变动词词干+する/いたす”这种形式。
  △読み終わったら、すぐお返しします。/读完我马上就还给您。
 △確かめてからご返事いたします。/我弄清楚后再答复您。


浦岛太郎
(日本民间故事)

    很久很久以前,有一个叫浦岛太郎的渔夫。一天,他来到海边发现一群孩子在折磨一只乌龟。浦岛太郎拿出钱买下这只乌龟并把它放回了大海。
一次,当浦岛太郎出海打鱼时,听到有个声音在喊“浦岛太郎、浦岛太郎”。仔细一看,原来是一只乌龟从海里探出头在喊自己。
    “我就是前些日子您搭救的那只乌龟!为了报答您的救命之恩,我带您去龙宫吧!”
于是,浦岛太郎很高兴地骑到乌龟背上跟它去了。
    龙宫在海底,是一座梦幻般美丽的城堡。到达龙宫后,美丽的龙女出门迎接,并对浦岛太郎感谢地说:“谢谢您搭救了老龟,请在龙宫里尽情地游玩吧!”然后带他到处观看。
    此后,浦岛太郎在龙宫过着梦一般开心的生活:每天享受着无尽的美味、观看着鱼儿优美的舞姿。日子过得很快,不知不觉三年过去了。“啊,不知家里的父母现在怎样了?”浦岛太郎想起了父母,于是决定回家看看。
    龙女知道后忧心忡忡地递给了浦岛太郎一个盒子,并对他说:“这是一个玉匣。你千万不要打开,否则我们就无法再相见了。切记切记!”
    浦岛太郎回到了家乡后,发现那里全变样了,而且一个认识的人也没有。太郎在龙宫呆了三年,而人世间却已过了三百年。
浦岛太郎禁不住打开了玉匣,匣中冒出滚滚白烟,不一会儿他就变成了一个满头白发的老人。

鲜花

握手

雷人

路过

鸡蛋

相关阅读

最新评论


日语阶梯  

Copyright © 2014-2015 日语阶梯  All Rights Reserved.

Powered by Discuz!X3.2( 京ICP备11018317号-1 )QQ