开启辅助访问

QQ登录

只需一步,快速开始

扫一扫,访问微社区

立即注册 找回密码
搜索
日语阶梯 日语阶梯 日本文化 查看内容

日本人的手帐文化

2015-2-1 17:29| 发布者: superstar| 查看: 4908| 评论: 0|来自: 网络

摘要: 個人で日本に旅行した際、老若男女を問わず、日本人の誰もが「手帳」と呼ばれる小型のノートを携帯し、愛用していることに気づいた。随時随所で愛用の手帳を取り出し、内容を確認する、あるいは何か書き留めている。 ...


個人で日本に旅行した際、老若男女を問わず、日本人の誰もが「手帳」と呼ばれる小型のノートを携帯し、愛用していることに気づいた。随時随所で愛用の手帳を取り出し、内容を確認する、あるいは何か書き留めている。日本の友人によると、手帳は、忘備録として役立つだけではなく、脳のストレスをかなり軽減してくれるという。


我在日本自助游期间,常看见男女老少都喜欢携带被称为“手账”的笔记本,随时随地掏出来看看,或者在上面记些什么。日本朋友说,“手账”不仅具有备忘的功能,能够给大脑减压。


今ではベストセラー手帳となった「ほぼ日手帳」を考案した糸井重里氏が2010年8月、2011年手帳の展示予約販売会を京都で開催した。手帳の種類は計55種類、手帳のカバーは、プラスチック製、ナイロン製、革製、デニム生地製などさまざまだった。このほか、子供や若者向けのアニメキャラ系カバーも数多く揃っており、各消費者のニーズを満足させるための手帳デザイナーの努力が垣間見えた。東日本大震災が発生した2011年3月以降、手帳の販売量が大幅に増加した。被災者が手帳を使って自分の体験を記録することで、少しでも心の苦痛を和らげ、忘れ去ろうとしたことが、その大きな理由だった。


似乎有预见,在2010年的8月,销量第一的手账创始人糸井重里,在京都召开了2011年手账的订货会。订货会上,手账品种一共多达55种,而且封套各异:有塑料的,有尼龙的,有皮革的,有牛仔布封面。另外,还有许多合适儿童与青少年使用的卡通封套,等等。手账设计者在努力满足着各种需要。而到了2011年3月,日本东北部发生大地震之后,手账在市场上的销量大增,这说明受灾国民在使用手账,记录遭遇,淡忘痛苦。

友人によると、日本人は一人平均3冊の手帳を持ち、1冊は生活用、1冊は仕事用、あと1冊には、自分の思ったことを気の向くままに記録するという。


据朋友介绍,普通日本人都备用三本手账,其中一本是生活手账,一本是工作手账,第三本不算是手账,而是一本随意记录的笔记本。


使い勝手を良くするために、バラエティに富んだ様々なカバーが販売されている以外に、手帳本体の設計も、市場ニーズに応じるため多様化している。方眼や罫線の紙面は、学生向きだ。薄い紙質のインディアン紙は、大変書きやすく、仕事で使うのに最適。また、今流行している文庫本型手帳は、プラスチック製カバーと、栞(しおり)まで付いている行き届いたデザインだ。180度開くことができ、隅々まで書きやすい。このタイプの手帳は、流行に敏感な人々に人気がある。


为了使用方便,除了封套多变,手账的内芯设计,也是根据市场需要多样化。其中有的是方眼纸,中规中矩,合适中学生使用;有的是圣经纸,薄薄的纸质,很好写,合适公务人员使用。还有的是日本时下流行的文库本,附带着塑料封套,还很贴心地设计了夹链,180度翻开的车线设计,没有写不到的角落。这个大概合适时尚人士使用吧。

つまるところ、日々の生活のストレスを減らし、計画を効率良く立てるための手帳が追及する点はただ一つ、「使用者にとって最大の味方」であることだ。競争が激化する社会において、手帳のメリットを最大限活用し、脳がストレスを受ければただちにそのストレスを手帳に移す。こうすれば、無形だったストレスが有形化し、明るい場所で露わになる。すると脳のストレスはたちまち解放され、また思惑や構想が浮かぶゆとりが脳に生まれ、最大の効果が得られる。手帳は、まるで「一番の親友」のように、自分のことなど顧みず、本人の困難を一緒に受け止め、ともに壁を乗り越えてくれる。


总之,为了减压与规划人生,手账的设计只有一个目的,那就是贴心。一位长期旅居日本的朋友对我说,社会竞争激烈,使用手账的好处,就是及时把大脑中的压力转移到手账上。这样一来,无形的压力就会变得有形,并且摆放在明处,这时,大脑也就解放了,以便腾出空间考虑对策,从而取得最好的效果。手账的功能,就像一个挚友,在无私地为自己分忧。


人間の脳細胞は十数億個あるが、そのうち実際に活動しているのは、ほんの一部分に過ぎないと言われている。このため、日常生活で「脳がいっぱいいっぱい」と感じるときは、脳が過剰なストレスを受けている場合が多い。中年や若い人の過労死は、まさしくこれと関係がある。それらのストレスを手帳に移せば、手帳の主人(本人)が執行者となり、もはや脳の奴隷ではない。少なくとも、予定通りに事が運ばない場合でも、それは手元に負債が1件残っているだけで、自分の脳がダメージを受けることはない。


据说,人的脑细胞有十几亿,但是,唤醒派上用场的只是很小的一部分;因此在日常生活当中感到不够用,这就是压力。中青年的过劳死可能就与之有关。而把它们转移到手账上以后,手账的主人便成为执行者,而不是大脑的奴仆。退一步说,即便不能如期将事情办好,那也不过是手头的一笔坏账,而不是坏在自己的头脑里。

人は誰でも、生活していく上で、感情をコントロールする必要がある。実のところ、あらゆる人に手帳は必要だ。さまざまな悩みを手放し、リラックスして自分の人生を歩んでいくことができれば、人生の目標が具体化し、壮大な夢が、日々の努力を通じて、現実となる日が必ずやって来る。


人的心情需要管理。我想,其实每个人都需要一本手账,以此放下思想包袱,轻松经营自己的人生。这样一来,人生目标就会具体,梦想在努力之下,也会成为阳光下的现实。


图文来源于网络


鲜花

握手

雷人

路过

鸡蛋

相关阅读

最新评论

声明
日语阶梯严格遵守知识产权法,网站内容有网站编辑原创,也有一部分内容来自网络,如发现有侵权,请联系我们QQ:1982886866,我们会在24小时内删除。

日语阶梯  

Copyright © 2014-2015 日语阶梯  All Rights Reserved.

Powered by Discuz!X3.2( 京ICP备11018317号-1 )QQ